性感染症(性病)最新ニュース

性感染症(性病)最新ニュース


本サイト推奨の検査キット

性病検査キットでの検査は、国から認可を受けた「登録衛生検査所」で行ないます。検査結果は医療機関、保健所と同等の信頼性の高いものです。



信頼性、サポート内容、運営会社の規模から本サイトでは以下のメーカーを推奨しています。

※「ふじメディカル」「性病検査STDチェッカー」では第4世代のHIV抗原抗体検査を行っています。

性感染症(性病)最新ニュース記事一覧

梅毒感染者2016年は4518人に急増

梅毒感染の報告数が増加しているニュースはたびたび上がっていました。そして2016年の感染報告数は4518人。1974年以来初めて梅毒感染者の報告数が4000人を超えました。かなり危険な数字です。そして1974年当時と大きく違うところがあります。それは若い女性に感染者が増加している点です。4518人の...

≫続きを読む

 

オーラルセックスによる梅毒感染

性交渉の際にオーラルセックスを行うカップルは特に若い世代に多く見られるようです。厚生労働省のホームページを見ると、「オーラルセックスを行うカップルは特に若い世代に多く、調査の結果では7割以上で行われており、その際にコンドームを使用するのは2割程度」という調査報告がありました。梅毒は唇や口の中にも梅毒...

≫続きを読む

 

性感染症の相談機関

性病・性感染症に関する相談機関として一番身近なのは全国の保健所です。「性病・性感染症に付いて相談したい」と伝えれば、担当者に取り次いでもらえます。最近は直通電話を設置している保健所も多くなってきました。まずは電話で相談してみるのもよいでしょう。性病の相談機関 保健所の連絡先http://www.ph...

≫続きを読む

 

オーラルセックスで感染しやすい性病

オーラルセックスで感染しやすい性病には淋病、クラミジア、ヘルペス、梅毒などがあります。本番行為がないので性病に感染することはないと思ったら大間違い。たとえば、咽喉や口に淋病、クラミジア、ヘルペス、梅毒などの病原菌を持っている人と口を使った性行為を行なえば、感染のリスクがあるということです。風俗では特...

≫続きを読む

 

「セーラームーン」の性病予防ポスター

梅毒感染者は年々増加していて、厚労省によると、2015年の報告患者数は10年の約4・3倍の2697人まで増えたといいます。特に目立つのが若い女性の梅毒感染者が増加していること。そこで厚生労働省は若い女性に感染が広がっている梅毒などの性感染症の予防に役立てようと、人気漫画・アニメの「美少女戦士セーラー...

≫続きを読む