性病検査、保健所と病院どっちを選ぶ?

プライバシーは保護されるの?(性病検査キットの場合)

郵送式の性病検査を受けた場合、プライバシーは守られるのか、みなさん不安に思うようです。

 

郵送式の検査を行なっているメーカーの場合、各社とも「個人情報保護について」というページがあり、検査結果を国や医療機関など第三者に報告することは一切ないと明記してあります。

 

たとえ検査結果が「陽性(+)」だったとしても、あなたの名前や住所など個人を特定できる情報が国などに報告されることはありません。もちろん学校や職場にも報告される事はないので安心してください。

 

どうしても心配であれば、検査を受ける会社の「プライバシー保護」に関する部分を確認すると良いでしょう。

 

 

ただし、医療機関を受診し感染が確認された場合は、感染症に関する法律に基づき、 「年齢・性別・都道府県・推定される感染原因など」 を医師が国(厚生労働省)に届出を行なうことになっています。

 

これは、STD(性感染症)の現状を把握、感染拡大を未然に防ぐための公衆衛生などの理由で報告されるだけで、個人の特定を目的としたものではありません。

 


本サイト推奨の検査キット

性病検査キットでの検査は、国から認可を受けた「登録衛生検査所」で行ないます。検査結果は医療機関、保健所と同等の信頼性の高いものです。


信頼性、サポート内容、運営会社の規模から本サイトでは以下のメーカーを推奨しています。

※「ふじメディカル」「性病検査STDチェッカー」では第4世代のHIV抗原抗体検査を行っています。




関連ページ

性病検査キットのメリットデメリット
性病検査というと、以前であれば病院か保健所で検査する以外、確かめる方法がありませんでした。しかし「郵送による性病検査キット」が開発され、簡単にセルフチェックできるようになりました。これは画期的なことだと思います。
性病検査キットの信頼性
病院や保健所に行かずに性病検査ができるキットはとても便利です。各都道府県知事の認可を受け、登録を認められた「衛生検査所」でけ検査するので保健所や病院と変わらない性感染症検査を受けられます。
検査結果について(性病検査キットの場合)
郵送式の検査キッドの場合、検査結果はオンライン、メール、電話などで確認する事ができます。もちろん匿名検査が可能ですし人に合わずに済むので人に知られるかもというストレスがありません。
検査キット販売メーカー比較
郵送による性感染症の検査キットを販売しているメーカーを比較してみました。それぞれに特徴、サービスの提供に差はありますが、基本的な部分は共通しています。