梅毒検査キットの注意点

梅毒検査キットの「意味のない検査」とは

梅毒感染の急増で、検査キットを使った検査を行う人も増えてきました。

 

コッソリ検査できて、病院に行かなくてもいいけれど、梅毒検査キットはいくつかの注意点があります。

 

以下の3つに当てはまる場合、検査キットを使用した検査には意味がないかもしれません。

 

 

既に梅毒の症状が出ている場合

「硬性下疳」「バラ疹」「丘疹性梅毒疹」など、梅毒特有の症状が出ている場合は、検査キットなどといっている場合ではありません。

 

できるだけ早く性病科、泌尿器科、婦人科などで医師の診察を受けることが先決です。

 

早い段階で感染がわかれば、それだけ治療期間も短くて住みます。すでに症状が出ている段階で、梅毒検査キットを使う意味はありません。

 

 

過去に梅毒機感染したことがある場合

梅毒感染の病歴がある場合、たとえ現在完治しているとしても、梅毒検査キットでの検査では「陽性」と判定されます。

 

梅毒は一度感染すると、TP検査で半永久的に陽性反応が出るためです。

 

また、一度完治しても、梅毒は何度でも感染する性病なので、現在感染しているのかどうかはST検査の数値を見ながら医師の判断を仰ぐ必要がります。

 

 

感染早期の場合、正しい判定ができない

梅毒は感染後すぐに検査をしても正しい結果を得ることができません。抗体ができるまでに2週間〜4週間ほどかかるため数値に現れないからです。

 

ST検査では2週間〜4週間で陽性反応が出ますが、偽陽性が5%〜20%含まれます。早期の判定で陽性だった場合、TP検査で梅毒かどうかの判断を行うことになります。

 

すでに症状が出ている場合は医師の判断により治療が開始されますが、感染してから4週経過後からtp検査が可能となります。

 

まとめ

梅毒検査キットでの判定は意味がないケース

  • 既に梅毒の症状が出ている
  • 過去に梅毒機感染したことがある
  • 感染早期の場合

 

症状はでていないけれど心配

症状はないけれど自分も感染したのではと不安に思う方も多いでしょう。

 

梅毒は無症候もあるので、症状がないからといって感染していないとはいえないからです。

 

知り合いが梅毒に感染した、風俗を利用した、不安行為があった…というような場合はなおさら不安だと思います。

 

そのような場合に性病検査キットはあなたの見方になってくれると思いますよ。

 

梅毒が心配な場合は、合わせて「HIV」「B型肝炎」の検査も受けておかれることをお勧めします。

 

特にHIVは感染経路が同じということもあり、同時感染しているケースが目立ってきています。

 

◆関連記事◆
梅毒はコンドームで予防できない
梅毒はオーラルセックスで感染する?
梅毒はアナルセックスで感染しやすい?
梅毒は電車のつり革で感染する?
梅毒はお風呂で感染する?

 

本サイト推奨の検査キット

性病検査キットでの検査は、国から認可を受けた「登録衛生検査所」で行ないます。検査結果は医療機関、保健所と同等の信頼性の高いものです。


信頼性、サポート内容、運営会社の規模から本サイトでは以下のメーカーを推奨しています。

※「ふじメディカル」「性病検査STDチェッカー」では第4世代のHIV抗原抗体検査を行っています。




関連ページ

性病検査キットのメリットデメリット
性病検査というと、以前であれば病院か保健所で検査する以外、確かめる方法がありませんでした。しかし「郵送による性病検査キット」が開発され、簡単にセルフチェックできるようになりました。これは画期的なことだと思います。
性病検査キットの信頼性
病院や保健所に行かずに性病検査ができるキットはとても便利です。各都道府県知事の認可を受け、登録を認められた「衛生検査所」でけ検査するので保健所や病院と変わらない性感染症検査を受けられます。
検査結果について(性病検査キットの場合)
郵送式の検査キッドの場合、検査結果はオンライン、メール、電話などで確認する事ができます。もちろん匿名検査が可能ですし人に合わずに済むので人に知られるかもというストレスがありません。
プライバシーは保護されるの?(性病検査キットの場合)
郵送式の性病検査を受けた場合プライバシーは保護されるのか、みなさん不安に思うようです。たとえ検査結果が「陽性(+)」だったとしても、名前や住所など個人を特定できる情報が国などに報告されることはありません。
検査キット販売メーカー比較
郵送による性感染症の検査キットを販売しているメーカーを比較してみました。それぞれに特徴、サービスの提供に差はありますが、基本的な部分は共通しています。
梅毒検査キットで治療判定(完治の判断)はできない
梅毒検査キットで治療判定(完治の判断)はできません。梅毒の治療薬を個人輸入やネット販売で購入し、自己判断で治療する人が出ているようですが、危険なので止めてください。