親にバレずに性病検査する方法

親や学校にバレずに性病検査を受けられます

今回は親や学校、友達にもバレずにこっそり性病検査を受ける方法を紹介したいと思います。

 

性病検査は受けたいけど、親から怪しまれたり不信感を持たれるのが怖くて検査をためらっている人、意外に多いかもしれません。

 

安心して検査を受けられることを知ってほしいので、くわしく説明していきたいと思います。

 

性病検査の方法は3つ

性病検査を受けるには3つの方法があります。

 

親にバレないように検査を受けるとしたら、やはり「郵送式の性病検査セット」だと思います。

 

検査を受けるのに人合わずに済むことと、自分の時間に合わせていつでも検査できるというのがおすすめの理由です。

 

バレル可能性のあるポイントをしっかり押さえておけば、こっそり検査を受けられます。

 

 

この2項目を押さえればOK

郵送式の性病検査ですが、2つの項目をクリアすれば、親や家族にバレずに検査を受けることができます。

郵送式の性病検査を受ける流れ

ざっくりいうとこんな感じです。

 

@ネットで検査キットを注文
   ↓
A支払いを済ませる。
   ↓
B検査キットの受け取り
   ↓ 
C検査用の検体の採取
   ↓
D検査機関へ検体を送付
   ↓
E結果を確認

 

この流れで簡単に性病検査を受けることができます。

 

親にバレないようにするには、

 

検査キットの受け取り
代金の支払い

 

この2つをクリアすればバレル心配はまずないでしょう。

 

検査キットの受け取りは…

検査キットの受け取りは、
ヤマト運輸歩配送センター止めか、
郵便局の局留めを利用します。

 

自宅に検査キットが届くと、家族が勝手に開ける可能性もありますし、不審に思われる心配があると思います。

 

ヤマト運輸の配送センター止めや、郵便局の局留めを利用すれば、自分の都合に合わせて受け取れるので、知られる心配がありません。

 

検査メーカーによって運送会社に違いはありますが、どのメーカーも利用者の側に立った配送方法が選べるようになっているので安心して利用できます。

 

支払いはコンビニ払いがおすすめ

ネットでの買い物の場合、一般的にはカード決済が主流ですが、クレジットカードがなくてもコンビニ支払いを選べば大丈夫です。

 

おすすめ支払い方法
  • コンビニ支払い
  • 銀行振込
  • 代金引換(郵便局、局留めの場合)

コンビニ支払いが一番便利です。
商品注文後、コンビニ払いを選ぶと「番号」が発行されるので、その番号を持ってコンビに行けば支払えます。

 


本サイト推奨の検査キット

性病検査キットでの検査は、国から認可を受けた「登録衛生検査所」で行ないます。検査結果は医療機関、保健所と同等の信頼性の高いものです。


信頼性、サポート内容、運営会社の規模から本サイトでは以下のメーカーを推奨しています。

※「ふじメディカル」「性病検査STDチェッカー」では第4世代のHIV抗原抗体検査を行っています。

 

◆関連記事◆
梅毒はアナルセックスで感染しやすい?
梅毒は電車のつり革などから感染しますか?
梅毒はコンドームで予防できない?